ははちえ

「おせっかい」と「お互いさま」で日本を明るく

好評!第10弾3食材(おから、かぼちゃ、ごぼう)くりまわし3日間No.2

約 4 分
好評!第10弾3食材(おから、かぼちゃ、ごぼう)くりまわし3日間No.2

こんにちは、パーソナルシェフのともみです。

最近、雨が多くて、傘が手放せない日が続いていますね。
気温の変化についていけずに風邪をひいている人も多いですね。
私も風邪をひいてしまいました(´;ω;`)
一般的に、肌寒い気温が15℃から22℃、寒いが8℃から14℃だそうです。
今日は寒いです。

今回のレシピに入れた、ゴボウなのですが、アクがあるのでアク抜きをしなさいと、よく言われていますが、実はこのアクにはポリフェノールと言われる成分が入っているのでアク抜きのしすぎには注意をして下さい。
詳しくは、ともみの一言を見て下さいね!

献立

おからハンバーグ
かぼちゃのスープ
ごぼうの炊き込みご飯

おからハンバーグ

材料(4人分)
おから150グラム
合いびき肉150グラム
玉ねぎ1個→みじん切りにして、油で炒める
1個
パン粉40グラム→牛乳(下記)を入れてふやかす
牛乳大さじ3
小さじ1弱

ソース
ケチャップ大さじ3
牛乳大さじ3
ハンバーグを焼いたフライパンに、ケチャップと牛乳を入れ混ぜます。

材料全部をまとめ、4等分して、小判形に丸め焼く
*ハンバーグ種はよく練り混ぜ、お手玉をするようにして空気を抜きながら丸める。

かぼちゃスープ

材料(4人分)
かぼちゃ 400グラム
牛乳   300グラム
水    100グラム
    小さじ1弱

電子レンジにかけたかぼちゃと材料全部を合わせ、ミキサーでなめらかになるまで、かき混ぜる

ごぼうの炊き込みご飯

材料(4人分)
米2合
ごぼう  50グラム→ささがき
にんじん 50グラム→みじん切り
しらす  50グラム
醤油   大さじ2弱

材料を全部入れ、2合のところまで水を入れ炊飯器で炊く

切る作業
玉ねぎ→みじん切り

まず、玉ねぎを半分に切り、1センチぐらいに切ります。

90度に玉ねぎを回転させて、また1センチに切るとみじん切りができます。

ごぼう→ささがき
にんじん→みじん切り

電子レンジ
かぼちゃを種を取りラップをして、600ワットで約7分加熱する。

炒める作業
玉ねぎを油大さじ1でしんなりするまで炒める。

ミキサー
電子レンジで加熱したカボチャと水100 CC、牛乳300 CC、塩小さじ1を入れなめらかになるまでミキサーにかける

焼く作業
4等分にしたハンバーグを焼く

同じフライパンで、ケチャップ大さじ3、牛乳大さじ3を入れ混ぜたら、すぐに、焼いたハンバーグにかける。

今回も、作業別に書いてみました。

*青文字は、3品以外の食材です。

パーソナルシェフともみの一言

ごぼうのアク抜きの話です。
一般的には、酢水につけるように言われています。ごぼうは、すぐに変色するので変色を防ぐためにも酢水につけて色止めをします。もし、変色が気にならなければ水だけでもアクを抜くことができます。
どちらの場合も、あらかじめ水を張ったボールに切ったごぼうを入れていくだけです。時間は3分から5分位がいいでしょう。長くつけすぎるとポリフェノールの成分がどんどん流れてしまいます。
ポリフェノールには、紫外線などのトラブルから身を守り若い細胞を作り出す働きを助けてくれます。私たちがのストレスが続くと体に活性酵素が作られます。活性酸素には酸化力&殺菌力があるため、体に溜まってしまうと病気や老化の原因になると言われていますが、ポリフェノールはそんな活性酵素を体から取り除いてくれる働きがあります。
同じように食べるなら栄養のある食べ方したいですよね。

寄稿者について

tomomi
パーソナルシェフ、栄養士
家族は子供2人、主人1人です。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント