ははちえ

「おせっかい」と「お互いさま」で日本を明るく

好評!第7弾3食材でくりまわし3日間(ひき肉、キャベツ、なす)夏休み親子料理!

約 3 分
好評!第7弾3食材でくりまわし3日間(ひき肉、キャベツ、なす)夏休み親子料理!

パーソナルシェフのともみです。

親子でピザを作りました。

ピザです。

ピザは手軽にできて親子料理に適していると思います。
ちょっと時間がかかりますが、夏休みの今だからできる親子料理ですね。

材料(4人前)

(生地)
強力粉150グラム
薄力粉150グラム
イースト3グラム
砂糖9グラム
塩4.5グラム
オリーブオイル9グラム
水(ぬるま湯) 180グラム

*私が通っていたパン教室の材料です。

具(我が家の冷蔵庫の材料です)

・挽き肉200グラム
・なす2本
ベーコン3枚
ピーマン→1個
プチトマト→5個
キャベツ→ 100グラム

具は、冷蔵庫にある材料を使いました。
ご自分の冷蔵庫にある材料で、オリジナルの具を作って載せると、また楽しみが増えますね。

作り方

①ボールに強力粉と薄力粉をはかります。
②①に塩、砂糖、ドライイーストを入れて軽く混ぜあわせます。
③ ②にオリーブオイル、ぬるま湯を注ぎ軽く合わせます。
④水分が馴染んだら手で生地が馴染むようにこねます。こねているうちに自然と粉がまとまります。
⑤まとまった生地を表面がなめらかになるまでこねます。
⑥ ⑤をボールに入れ、濡れ布巾をかぶせ、常温で40分ほど放置します。
⑦放置している間に、具をつくります。

・豚ひき肉200グラム→照り焼きにしました
油を薄くフライパンに注ぎ、炒めます。
豚肉の色が変わったら、醤油大さじ1、砂糖大さじ1、みりん大さじ1、水大さじ1を加え混ぜ合わせます。
・ソーセージ→薄く斜め切りにします
・ベーコン→薄く切りました
・ピーマン→ヘタの部分とワタを取り、輪になるように切りました
・プチトマト→ヘタを取り半分に切りました
・キャベツ→サラダで食べる大きさに切りました
・なす→電子レンジで2分加熱して斜め切りをしました。電子レンジで加熱するときはサランラップに包みます。
⑧発酵した生地を5つに分けて、まとめ、濡れ布巾をして、今度は20分間放置です。


⑨お好みの厚さ大きさに伸ばして、具材をのせて焼けば完成です。

*私は、ホットプレートを利用して、150度で10分から15分ほど焼きました。
ホットプレートの場合は、具は、あらかじめ軽く加熱していたほうがよさそうでした。
オーブンの場合は、200度で12分〜15分ほど焼いてください。

パーソナルシェフともみの一言

親子料理をすることのメリットに、親子のコミニケーションが増えます。
料理は様々な会話をするチャンスです。
今回3回で3つ紹介をしましたが、これだけではなく親子で何を作るかを決めることで食材選びや、お互いの料理の役割分担など料理に関する事はもちろん、その間に学校の事、友達の事、将来の事など話を聞くチャンスでもあります。
料理を活用して、親子のコミニケーションを増やして、ますます家族の幸福度を上げていけるといいですね!

寄稿者について

tomomi
パーソナルシェフ、栄養士
家族は子供2人、主人1人です。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント