ははちえ

「おせっかい」と「お互いさま」で日本を明るく

好評!第5弾 3食材で、くりわまし3日間 NO.1

約 3 分
好評!第5弾 3食材で、くりわまし3日間 NO.1

パーソナルシェフのともみです。

夏休み始まりましたね。
我が家の小学生の娘は、すでにダラダラ生活です。
まず、朝、起きてきません。
明日からは起きると約束したので、まずは見守ってみます(o^―^o)
私の笑顔が続きますように!

今回の3品くりまわしは、なす、かぼちゃ、きゅうりです。

今日は1日目です。

1日目のメニュー

マーボー茄子
きゅうりのおかかまぶし
かぼちゃの味噌汁
シラスとしめじの炊き込みご飯

マーボー茄子

材料
ナス4本(600グラム)
豚ひき肉100グラム
ネギ1/2本
ニンニク1かけ
しょうが1かけ

①なすはヘタを切り落として半分に切り縦4〜6割りにして水にさらしてアクをとる。

②ネギにんにく生姜はみじん切りにする
③ごま油大さじ2を熱してネギ、にんにく、生姜を香りよく炒め豚ひき肉を加えてほぐし炒める。
ひき肉に火が通ったら茄子を加え炒め合わせる
④醤油大さじ1、豆板醤小さじ1、塩小さじ1/2で調味し、片栗粉大さじ1を水だけして加え、とろみをつけて仕上げる。

きゅうりのおかかまぶし

材料
きゅうり1本(190グラム)
鰹節大さじ2杯
①きゅうりを縦半分に切り、その後、斜め切りする。
②鰹節と醤油小さじ1強を入れ混ぜ合わせる。

かぼちゃの味噌汁

材料
かぼちゃ1/8個
にんじん小1/2個(あれば)
もやし半袋(あれば)
①かぼちゃは薄切りに、にんじんは、半月切りにする。
かぼちゃは、そのまま切るととても硬いのでラップをして5分間ほどレンジに入れると、柔らかくなり切りやすくなります。
②だし汁600ccに、①ともやしを入れます。
③野菜が煮えたら、火を止め味噌、大さじ1強〜大さじ2入れます。

シラスとしめじの炊き込みご飯

材料
シラス 80グラム
しめじ 1/2袋
お米 2合
お米に、シラスと石付きを取ったしめじを入れ大さじ2弱の醤油を入れて炊くだけです。

パーソナルシェフともみの一言

なすは、たくさんの種類があります。
地域によって大きさが違ったり形が違ったりするようです。
ナスの生産出荷が1番多いのは高知県でした。
次いで熊本、福岡となっています。
関東では群馬や茨城、栃木なのがたくさん作っています。

選ぶポイントです
・張りがあり表面に艶があるものを選ぶ
・ヘタの部分のトゲは立っているもの触ると痛いようなものが新鮮です。
・持った時にズシリと重みを感じるものを選びます。

保存方法です

夏場暑い時期に採れる野菜なので、冷蔵庫に入れておくと低温障害を起こしやすく硬くなり痛みも早くなります。袋に入れて冷暗所に保存し早く使うことをオススメします!

寄稿者について

tomomi
パーソナルシェフ、栄養士
家族は子供2人、主人1人です。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント