ははちえ

「おせっかい」と「お互いさま」で日本を明るく

第三弾! 好評!3食材でくりまわし3日間 2日目

約 4 分
第三弾! 好評!3食材でくりまわし3日間 2日目

パーソナルシェフのともみです。

先日、下の娘の家庭訪問が終わったやれやれと思っていたら、今日は上の娘の3者面談です。
上の娘は高校3年生で受験生なんです。
担任の先生から大学の話もあると思うのでなんて言われるんだろうとドキドキです(^◇^;)
もちろん、大学が全てでは無いですが職業選択により女性の場合、特に賃金格差が出ると言われています。
今日の先生の話を聞いた上で、その辺も含めた話を親子でしていきたいなと思っています。面談が終わった後は、親子でおいしいランチを食べる約束しました。
何食べようかなぁ〜♪

2日目

がんもどき
豚肉とキノコのスープ
ピーマン炒め
きゅうりとわかめの酢の物

材料

材料豆腐1丁半(木綿とうふ)
昨日作った、ひじき煮110グラム(3分の1ほど)
卵1個
豚肉150グラム
エノキダケ1袋
ピーマン
きゅうり
乾燥わかめ

がんもどき

①豆腐を水切りします。
豆腐の水切りは、やり方がたくさんあるみたいですけれど、今回私は一丁の豆腐を3つに切りキッチンペーパーで上から押しながら水切りしました。
他には電子レンジで2〜3分加熱なども簡単にできていいですね。


②豆腐をつぶして、昨日作ったひじきを3分の1(110グラムぐらい)入れます。
豆腐を潰すときは、形がない位に潰れているといいです。
私は、手でギューと潰しました。
その後、卵1個とひじき煮、醤油小さじ1を入れます。

豆腐の水切りにもよるのですが柔らかいと崩れてしまうので片栗粉を調整して入れて下さい。
初めに作ったときは、片栗粉を入れるのを忘れていたので油で揚げるときに形が崩れてしまいました(-。-;
食べた時に、娘に味が薄いと言われたので、ポン酢をかけて食べました。
めんつゆをかけるとおいしいと言う人もいるので、オリジナルで工夫してみると楽しいですね。

③ 160度で色がこんがりつくまで揚げて下さい

豚肉とキノコのスープ

①豚肉150グラムは粗みじん切りします。
②鍋にごま油を入れで炒めます。

③豚肉の色が変わったら水600ccときのこ(エノキダケを使いました)を入れ、鶏がらスープの素小さじ4入れたら出来上がりです。

これは簡単で、娘にも評判よかったです。

ピーマン炒め

①ピーマンを細切りにします(太めに切りました)

②油で炒めます。
醤油小さじ1塩こしょうを加えて下さい。

すぐにできるので、たまにカレー粉等を入れてお弁当に入れたりしています。

きゅうりとわかめの酢の物

①きゅうり1本を輪切りにします。
塩少々を振っておきます。


②ボールにだし汁大さじ1、酢大さじ1、砂糖大さじ1/2、しょうゆ大さじ1/2を合わせておきます。
そこに乾燥わかめを、小さじ2に入れておきます。
③ 10分ほどして、絞ったきゅうりと会えれば出来上がり♪

これは、我が家の定番ですね。
火を使わずに簡単にできるし、暑い夏場などお酢で疲労回復!です

*赤文字は3品以外の食材です

 

パーソナルシェフともみの一言です

最近、ホリエモンの新しい本「多動力」を読みました。
お友達がプロジェクトに参加しているということもあったのですが、本屋に行くと買って!と叫んでいるように思えたので思わず手に取り購入しました。
たくさんなるほどと思う事はあったのですが私が今日からやろうと思ったことを1つあげます。
「寝る」
睡眠こそ人生を充実するための最優先事項だそうです!

寄稿者について

tomomi
パーソナルシェフ、栄養士
家族は子供2人、主人1人です。

コメント

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント